ウォーターガード 防水シャッター[製品紹介 フルver.]

2018年4月24日

 
業界初 防水機能がついた電動パネルシャッター
ウォーターガード 防水シャッター」。
ゲリラ豪雨や河川の氾濫。近年、日本では都市型水害と呼ばれる都市特有の水害が多く発生しています。
00:43 気象庁データから見るゲリラ豪雨増加
01:05 鉄道会社や地下街管理会社に求められる浸水対策
01:31 水深2mまで対応できる「防水シャッター」の開発
02:01 各部、各機能について

02:07]押しボタンスイッチ
02:35]圧迫機構(上下)
02:56]パネル本体
03:10]ボトムパネル
03:24]レール・圧迫機構(前後)

03:42 開口幅に応じて必要な補強柱
03:55 光電センサについて
04:14 多軸エリアセンサについて ※オプション
04:21 「防水シャッター」が有効な施設
04:39 お客様へのお願い
05:55 品質を高めるための様々な試験

(再生時間:06:26)

 

〜「ウォーターガード 防水シャッター」の特長と機能〜

■特長
・通常時は管理用シャッターとしても使用可能
・光電センサが障害物を感知
■機能
・操作方法:電動(※補強中柱は手動での 設置となります。)
・防水準備の目安:1人で約5分
・浸水の高さ:3000mm以下*
・防水性(JIS A 4716):Ws-5

*3000<W≦5000の場合 2500mm以下 5000<W≦6000の場合 2000mm以下

■用途
・地下鉄・地下階段の出入口
・地下機械室の出入口
・河川沿いの工場・倉庫出入口

「ウォーターガード 防水シャッター」の詳細はこちら▼

「ウォーターガード」総合カタログPDF▼

設置場所の用途や環境、設置方法などに 応じた様々な防水設備をご用意しています。

防災防犯に強い建築に欠かせないシャッター。
チャンネル登録で最新情報の動画をお届けしています↓

公式YouTubeチャンネル登録

チャンネル登録はこちら

※台風や防災対策にも役立つ三和シヤッターの最新情報を動画で配信中。

CM&スペシャル動画

[三国志]赤壁の戦いで防火シャッターがあったら楽々大勝利...?!:もしもシリーズ
Featured Video Play Icon 1

  後漢末期、[曹操軍]と[劉備・孫権連合軍]が衝突した赤壁の戦い。 もしこの時、諸葛亮孔明の策が、三和シヤッターの防火シャッターを利用した戦略だったら東南の風を待たずして、勝利をおさめることができた ...

『忘れていた大切な時間』篇|サンドアートプロジェクト 第1弾
Featured Video Play Icon 2

  第一弾は、久しぶりに実家に帰省した女性とお母さんのショートストーリー。砂の持つ柔らかな温かみが魅力のサンドアートで、 日常のちょっとしたストーリーを切り取りました。 (再生時間:05:15) 「シ ...

-製品紹介, 防水商品(ウォーターガード)
-, ,

Copyright© 三和シアター[三和シャッター公式YouTube動画] , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.